メールマガジンE-mail magazine

メールマガジン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地域ブランドセミナー

~ 豊浦町の魅力発信と地域のブランド化について ~開催のご案内

 

 地域食材の高付加価値化やプロモーションの事例、その具体的な取り組み方、商品開発や地域ブランド構築に向けての資金調達などについて、事例の紹介と普及啓発を目的に本セミナーを開催するもの。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

【開催目的】

 豊浦町は農業と水産業が基幹産業となっており、その中でもホタテ、イチゴ、豚肉などは全道に広く知られている。平成19年には、生産者、農協、役場が一体となり「豊浦いちご」として地域団体商標を取得、平成26年には、道の駅とようらのテイクアウトコーナーに、特産品であるホタテ、いちご、豚肉を使った新メニューを豊浦観光ネットワークと商工会が共同開発し、テイクアウトで食べてもらうことにより観光に生かそうとするなど、地域活性化に向けた活動も盛んに行われている。

 そこで、地域食材の高付加価値化やプロモーションの事例、その具体的な取り組み方、商品開発や地域ブランド構築に向けての資金調達などについて、事例の紹介と普及啓発を目的に本セミナーを開催するもの。

 

【日  時】

平成29年2月7日(火)18:00~20:00

 

【場  所】

豊浦町社会館(豊浦町字幸町86-2)

 

【内  容】

講演1:「食と観光 ~ ワイン城が結ぶ絆 ~(仮)」(40分)     池田町観光協会 事務局長 佐藤 恒平 氏

講演2:「クラウドファンディングを通じて、地域のブランド化を考える!」(30分)

                                          株式会社アクトナウ 代表取締役 杉山 央 氏

講演3:「地域団体商標の活用事例について」(30分)           北海道経済産業局 産業技術課 特許室

質疑応答他(10分)

 

【対  象】

豊浦町の商工業関連事業者、行政、その他支援機関

 

【主  催】

経済産業省北海道経済産業局

 

【協  力】

豊浦町商工会 / 豊浦町役場

 

【事務局】

公益財団法人はまなす財団

 

【参加費】

無料

 

【お申込み方法】

はまなす財団Webのフォームよりお申し込みください。

https://www.hamanasu.or.jp/info/details/post_19.html

 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

NPO日本自治ACADEMY様より
フォーラム『アジアと北海道のつきあい方パート9』 開催のお知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 NPO日本自治ACADEMYでは、アジア地域との結びつきをより深めるため、2008年からフォーラム『アジアと北海道のつきあい方』を開催しております。

これまでのフォーラムでは、アジアの政治経済、文化などに造詣の深い学識経験者や、行政関係者、ビジネスマン、マスメディアの皆さんから実体験に基づく貴重なお話を伺いました。

 9回目となる今回のパート9につきましては、アジアから来道されている外国人留学生の方々に、北海道に来ての感想や、将来の夢などを語っていただくことになりました。

今後の北海道にとりましては、航空路線の就航・拡充や北海道観光のPR、経済・文化交流の進展などを通してアジアの各地域と多岐にわたり交流を発展させていくことがますます重要になってきております。その意味で、多彩な歴史や文化を擁し、経済発展の可能性に富んだアジア各国から来られた留学生の方々のお話を伺うことは大変有意義なものと考えております。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

◆主催 NPO日本自治ACADEMY ◆共催 グリーンシード21 ◆協力 北海道国際交流・協力総合センター
 
〔開催内容〕
●日 時 2017年2月3日(金) 18:00~(17:30受付)
●場 所 札幌すみれホテル (札幌市中央区北1条西2丁目 Tel:011-261-5151)
●定 員 70名程度(懇親交流会への出欠の有無も含め事前にお申し込みください)
●資料代 500円                                    
●テーマ 『「北海道」で学び、世界を翔る!~アジアからの留学生、北海道の未来を語る!』(仮称)     
●内 容 18:05~19:45
(留学生)中国、マレーシア、台湾、フィリピン、インドネシア
(コーディネーター)菅原 文子 氏(南幌町議会議員・グリーンシード21役員)
●その他 20:00~21:30 懇親交流会(立食式) 参加費3,500円
 
〔参加お申し込み〕(2017年1月30日まで)
必要事項をお書きのうえ、Eメールでお申し込みください。
■必要事項 参加者の氏名、職業、住所、電話番号、e-mail
■申込先 info@japan-a-academy.com
■お問合せ先(月~金曜日の9:00~17:00)
上記日本自治ACADEMY事務局(担当:佐藤)
TEL番号 01655-4-2595
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【北海道開発局様よりご案内】

 
・「食の総合拠点づくりシンポジウム」開催~参加申込のご案内
・<農村活性化シンポジウム~人口減少下における活力ある農村地域づくり~>開催のお知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

■「食の総合拠点づくりシンポジウム」開催~参加申込のご案内
 
 平成28年3月29日に閣議決定された「新たな北海道総合開発計画」では、戦略的産業として「食」と「観光」が位置づけられています。北海道における「食」の高付加価値化を図り、雇用創出及び地域経済への波及効果を高めるためには、北海道の農業界と経済界が連携し、北海道外等からの食品企業の誘致を促進することを通じて、「食」の総合拠点づくりを北海道内で推進することが必要です。
 本シンポジウムは、食と農の有識者、地域の農産物加工による高付加価値化に取り組んでいる農協、本州から道内に工場を立地した企業による講演及び道内の専門家を加えたパネルディスカッションを通じ、「北海道の農産物の強さと可能性」について理解を深めていただくとともに、北海道への食品企業誘致を促進するための機運を醸成することを目的として開催します。
 
【日時】平成29年2月3日(金)13:30~16:00(開場12:30)
【場所】札幌第一合同庁舎2階講堂(札幌市北区北8条西2丁目)
【プログラム】
(1)開会挨拶
(2)講演
・基調講演「食の総合拠点づくりを目指して」
  東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 中嶋 康博 氏
・講演1「地域の農産物加工による高付加価値化」
  きたみらい農業協同組合 常務理事 高橋 優 氏
・講演2「北海道の農産品を活用した立地の経過と現状」
  フジッコ(株)専務取締役経営管理本部長 奥平 武則 氏
(3)パネルディスカッション
テーマ「北海道の農産物の強さと可能性」
・コーディネーター:東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 中嶋 康博 氏
・パネリスト:きたみらい農業協同組合 常務理事 高橋 優 氏
        フジッコ(株)専務取締役経営管理本部長 奥平 武則 氏
        生活協同組合コープさっぽろ 専務理事 中島 則裕 氏
        北海道経済部食関連産業室長 三井 真 氏
【定員】200名(申込先着順に申し受けます)
【参加費】無料
【主催】国土交通省北海道開発局
【後援】北海道農業協同組合中央会、ホクレン農業協同組合連合会、北海道経済連合会、食クラスター連携協議体、
北海道、農林水産省、北海道農政事務所、経済産業省北海道経済産業局
 
【参加申込方法】
・FAXでお申込みの場合は、参加申込書
(http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/press/press_h2901/10_syokusinpo.pdf )
に必要事項を記載の上、平成29年1月31日(火)必着で下記FAX番号へ送信してください。
・E-Mailでお申込みの場合は、1.会社名及び部署名、2.参加者の役職・氏名(全員の役職・氏名を記載)、3.連絡先(代表者)をメール本文に記載の上、下記アドレスへ送信してください。
 
【お問い合わせ】
国土交通省北海道開発局開発監理部開発調査課 後藤、伊藤
TEL 011-709-2311(内5456)
FAX 011-736-5859
E-Mail hkd-ky-syokusympo@mlit.go.jp
 
 
■<農村活性化シンポジウム~人口減少下における活力ある農村地域づくり~>開催のお知らせ
 
 北海道は、広大な農地や豊富な水産・森林資源を強みとして、我が国の食料供給基地として貢献するとともに、豊かな自然環境、特徴ある景観等も提供しています。今後、人口減少・高齢化が急速に進展する中、こうした北海道のいわば「強み」を提供する農村地域をはじめとした「生産空間」を維持・発展させていくことは、これからの北海道開発における中心的課題として正面から取り組まなければなりません。
 
 本シンポジウムは、人口減少下における農村地域の維持・活性化について認識を高め、そのための取組の必要性について多くの方々が共有することで、今後の活力ある農村地域づくりを進めていく端緒となることを期待して開催するものです。
 
参加は無料です。皆様のご参加を心よりお待ちしております!!
 
【日時】平成29年2月6日(月)13:30~16:30(開場12:30)
【場所】札幌第1合同庁舎2階講堂(札幌市北区北8条西2丁目)
【プログラム】
■特別講演「人口減少下における活力ある農村地域づくり」
 講師:名古屋大学大学院生命農学研究科 教授 生源寺 眞一氏
■事例報告 活力ある農村地域づくりに向けた取組(真狩村・天塩町)
■パネルディスカッション「活力ある農村地域の実現に向けて」
 コーディネーター:慶應義塾大学大学院SDM研究科 特任教授、北海道大学大学院農学研究院 客員教授 
                                                            林 美香子 氏
 コメンテーター:名古屋大学大学院生命農学研究科 教授 生源寺 眞一  氏
 パネリスト:北海道大学大学院農学研究院 准教授 小林 国之 氏
        有限会社ぶどう畑 代表取締役 新開 玉子 氏
        株式会社谷口農場 代表取締役 谷口 威裕 氏
        鹿追町長 吉田 弘志 氏
【主催】国土交通省北海道開発局
【後援】北海道、農林水産省北海道農政事務所
【参加申込み】
「会社名及び部署名」「参加者名」「連絡先電話番号(代表者)」を明記の上、平成29年2月2日(木)までに、以下のメールアドレスへ送信してください。
 hkd-ky-nouson@mlit.go.jp
 
※出演者のプロフィールなどシンポジウムの詳細は、次のURLからご確認ください。
北海道開発局HP
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/press/press_h2901/10_nosonsinpo.pdf
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

北海道価値創造パートナーシップ会議についてのご案内

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

地域づくり活動発掘・支援事業の皆さんへ

 
 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 さて、皆さんに於かれましては、本年も引き続いて地域づくり活動に邁進することと思いますが、北海道開発局では、新たに地域づくり活動に尽力されている方々への支援を行うこととなりました。当初は、皆さん方の連携や交流、勉強会の主催など限られた内容となっていますが、まずは地域づくり人材の組織化を図るため、「北海道価値創造パートナーシップ」を発足することになりました。地域づくり活動を行っている皆様方には、このプラットホームに参加いただきたくご案内申し上げます。
 また、併せて本プラットホーム形成のキックオフイベントを、1月21日(土)に開催することになりました。週末ではありますが、都合のつく方はご参加いただければ幸いです。
 なお、ご参加いただく団体については、プラットホーム、キックオフイベント両方とも下記の北海道開発局のホームページから申し込みください。 
                 公益財団法人 はまなす財団
                  専務理事   千葉 俊輔
 
 
▼以下、北海道開発局様よりご案内
 
 北海道開発行政の推進につきましては、日頃から特段のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 国土交通省では、「北海道総合開発計画」のビジョンである「世界水準の価値創造空間」の形成を目指して取り組んでいるところであり、北海道の価値創造力を高めるため、関係機関と連携して地域づくり人材の支援・協働を図るプラットフォーム「北海道価値創造パートナーシップ」を発足します。
 
 この度、「北海道価値創造パートナーシップ」のメンバーの募集を開始するとともに、平成29年1月21日にキックオフイベント「北海道価値創造パートナーシップ会議」を開催する旨のプレスリリースを行いましたので、ご連絡いたします。
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/press/press_h2812/19_katisouzou_p_kaigi.pdf
 
 皆様方におかれましては、当該プラットフォームの趣旨にご賛同いただき、プラットフォームへご加入していただけると幸いです。
 また、キックオフイベントにつきましても、ご関心があれば、是非ご参加いただきたく存じます。
 
【プラットフォーム参加手続きはこちら】
 http://www.hkd.mlit.go.jp/kanribu/keikaku/katisouzou_p_kaigi/index.html
 
【1月21日イベントへの参加申し込み手続きはこちら】
 ○リーフレット
http://www.hkd.mlit.go.jp/kanribu/keikaku/katisouzou_p_kaigi/pdf/katisouzou_p_kaigi.pdf
 
 ○キックオフイベント参加申し込み書
http://www.hkd.mlit.go.jp/kanribu/keikaku/katisouzou_p_kaigi/pdf/kaigi_mousikomi.doc
 
 参加手続き等、ご不明な点がございましたら、担当(種市)まで、お気軽にお申し付けください。
 以上、よろしくお願いいたします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 国土交通省 北海道開発局
 開発監理部 開発計画課
 
 上席開発計画専門官 種市 永遠
 
 〒060-8511
 北海道札幌市北区北8条西2丁目
 札幌第1合同庁舎14階
 TEL 011-709-2311 内線5414
 FAX 011-726-2352
 E-mail taneichi-h28n@mlit.go.jp
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平成28年度「地区防災計画」説明会 のお知らせ
 
 日頃より、当財団の事業にご協力いただきありがとうございます。
 さて、この度は、当財団と連携しております、一般財団法人関西情報センター様から、地域の防災計画に関する説明会のご案内をいただきました。地域の皆様方の中には、今年の台風被害に遭われた地域もあろうかと思いますが、近年の気候変動による自然災害の増加などから、全道各地域で地区防災計画の策定など日頃からの準備が必要かと思われます。
 今回の説明会は、北海道での開催が初めてです。参加人数に限りがありますが、是非、ご参加ください。
 
公益財団法人 はまなす財団  専務理事 千葉 俊輔
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
平成28年度「地区防災計画」説明会 のお知らせ
 
 地域防災力の向上のための施策として、内閣府は「地区防災計画」制度の普及・啓発を行っています。
 当該制度の周知、行政、関係団体・機関等との連携を強化するために、本年12月より各エリアにおいて説明会を実施します。
 
【日時】
日時:平成29年1月13日(金)13:00~17:00
場所:アスティ45 1605会議室(札幌市中央区北4条西5丁目)
 
【内容】
■アドバイザー(講師)
東京大学 生産技術研究所
都市基盤安全工学国際研究センター 准教授 加藤 孝明 氏
 
■カリキュラム
13:00-13:15 「地区防災計画」制度の概要紹介
13:15-14:15 計画作成のための動機付けについて
14:20-14:35 計画作成の流れついての説明
14:35-14:50 計画作成ツールの紹介
15:00-16:30 グループ討議
16:35-17:00 総括及び質疑応答
 
【参加対象】
市区町村職員、防災推進国民会議構成メンバー等(なお、会場の席に余裕がある場合には一般の方も傍聴可能です)。
各50名程度
 
【主催】
内閣府
 
【企画・運営<委託先>】
KiiS、一般財団法人関西情報センター
 
【参加費】
無料
 
【お問い合わせ先】
一般財団法人関西情報センター(新事業開発グループ)
TEL: 06-6346-2981 e-mail:nstaff@kiis.or.jp
http://www.kiis.or.jp/chikubousai/kyoiku/
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【ご案内】クラウドファンディング勉強会・検討会のお知らせ
 
  この度、当財団と連携協定を締結している株式会社アクトナウ様主催により、北海道より受託・運営をしている、「小規模企業持続的発展支援事業委託業務(経営相談、人材育成、資金調達支援)」として、クラウドファンディングの勉強会・検討会を開催します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

第一部 講演(60分)
「クラウドファンディングを活用して資金調達!~クラウドファンディングがもたらす地域活性化の可能性~」
 
第二部 対談(60分)
「クラウドファンディングを活用する際の留意ポイント、地域での活用方法」
 
対談者は、各会場によって異なります。詳細は、各ページにてご確認下さいませ。
 
◆◆◆ セミナーのポイント ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 近年、資金調達の手法として注目を集めているクラウドファンディング。資金調達以外にも、プロモーション・販路開拓・新規顧客開拓などのマーケティング活用にも効果があります。とは言え、クラウドファンディングって何だろう?という方向けに、全貌をわかりやすく解説いたします。個人や企業、地方自治体にてどんどん活用がされ始めているサービス。
 アクトナウは北海道をメインとしたクラウドファンディングを展開しており、コレまでに130件以上のファンディングに携わってきました。その取り組みのコツや、実際に取り組まれたプロジェクト実行者との対談を踏まえながら、どのような点に留意すべきか、利用に当たっての検討事項、取り組み方、地域での活用方法をディスカッションする内容となっています。
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
■日にち/時間/会場
11月29日(火) 13:30 北見(終了)
11月30日(水) 14:00 釧路(終了)
12月2日(金) 13:30 富良野
12月8日(木) 13:00 函館
12月13日(火) 13:30 稚内
1月11日(水) 13:00 小樽
1月18日(水) 13:30 留萌
1月19日(木) 13:30 岩見沢
1月20 日(金) 13:00 帯広
1月25日(水) 13:30 苫小牧
1月31日(火) 13:00 札幌
 
■イベント詳細ページ
http://actnow.jp/news/
 
■お申し込み方法
1.アクトナウホームページより
お申し込みフォームにて:https://ws.formzu.net/fgen/S95593064/
 
2.Eメールにて
E-Mail:info@actnow.jp
⇒件名に「クラウドファンディングセミナ-受講希望」と記載の上、ご希望の会場・お名前・住所・会社名・所属・連絡先を本文にご記入下さい。
 
------------------------------------------------------------
▼お問い合わせ事務局
株式会社ACT NOW Tel 011-211-8360 http://actnow.jp
穴田 ゆか Yuka Anada  E-Mail:anada@actnow.jp
住所:札幌市中央区南1条西5丁目14番地1 札幌証券取引所ビル 6F
------------------------------------------------------------
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

インバウンド動向セミナー開催のご案内

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 インターネット上における世界最大の旅行クチコミサイトであるトリップアドバイザー株式会社の代表取締役である牧野友衛氏を講師に迎え、インバウンドの動向とトリップアドバイザーの活用方法について、北海道内の観光関連事業者や関係機関に最新の情報を伝えることを目的としたセミナーを開催します。

 

【お申込方法】

当財団のHPよりお申込みください。

https://www.hamanasu.or.jp/info/details/post_14.html

 

【日時】

日時:平成28年12月19日(月) 14:00~15:30(開場13:30)

場所:北洋大通センター4Fセミナーホール(札幌市中央区大通西3丁目7)

 

【基調講演】

「インバウンドの動向とトリップアドバイザーの活用について」

 

【講師】

トリップアドバイザー株式会社 代表取締役 牧野 友衛氏

 

【参加費】

無料(先着100名様)

 

【主催 / 共催 / 後援】

主催:株式会社北洋銀行

共催:公益財団法人はまなす財団

後援:国土交通省北海道運輸局 / 北海道 / 札幌市 /一般社団法人札幌観光協会 /

     公益社団法人北海道観光振興機構

 

【協力】

北海道大学観光学高等研究センター / 地域の持続的発展を牽引する新たな観光協会のあり方に関する研究会

 

【事務局】

北洋銀行事務局 担当:鈴木・杉本

〒060-8661 札幌市中央区大通西3丁目7番地

TEL:011-261-1321 担当:鈴木・杉本

Mail:k-support@hokuyoubank.co.jp

 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平成28年度「地区防災計画」説明会 のお知らせ
 
 日頃より、当財団の事業にご協力いただきありがとうございます。
 さて、この度は、当財団と連携しております、一般財団法人関西情報センター様から、地域の防災計画に関する説明会のご案内をいただきました。地域の皆様方の中には、今年の台風被害に遭われた地域もあろうかと思いますが、近年の気候変動による自然災害の増加などから、全道各地域で地区防災計画の策定など日頃からの準備が必要かと思われます。
 今回の説明会は、北海道での開催が初めてです。参加人数に限りがありますが、是非、ご参加ください。
 
公益財団法人 はまなす財団  専務理事 千葉 俊輔
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
平成28年度「地区防災計画」説明会 のお知らせ
 
 地域防災力の向上のための施策として、内閣府は「地区防災計画」制度の普及・啓発を行っています。
 当該制度の周知、行政、関係団体・機関等との連携を強化するために、本年12月より各エリアにおいて説明会を実施します。
 
【日時】
日時:平成29年1月13日(金)13:00~17:00
場所:アスティ45 1605会議室(札幌市中央区北4条西5丁目)
 
【内容】
■アドバイザー(講師)
東京大学 生産技術研究所
都市基盤安全工学国際研究センター 准教授 加藤 孝明 氏
 
■カリキュラム
13:00-13:15 「地区防災計画」制度の概要紹介
13:15-14:15 計画作成のための動機付けについて
14:20-14:35 計画作成の流れついての説明
14:35-14:50 計画作成ツールの紹介
15:00-16:30 グループ討議
16:35-17:00 総括及び質疑応答
 
【参加対象】
市区町村職員、防災推進国民会議構成メンバー等(なお、会場の席に余裕がある場合には一般の方も傍聴可能です)。
各50名程度
 
【主催】
内閣府
 
【企画・運営<委託先>】
KiiS、一般財団法人関西情報センター
 
【参加費】
無料
 
【お問い合わせ先】
一般財団法人関西情報センター(新事業開発グループ)
TEL: 06-6346-2981 e-mail:nstaff@kiis.or.jp
http://www.kiis.or.jp/chikubousai/kyoiku/
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地域ブランドセミナー ~ 名寄発!食のブランド化を目指して ~ 開催のご案内
 
 機能性を有する食品等を活かした地域活性化活動を実施するにあたり、企業を含めた地域の合意や地域団体商標も含めたブランド化の手法、また、観光サイドとの連携による食のブランド化事例とその手法、さらに、ブランド化に向けて必要となる資金調達の手法について、具体的かつ実践的な方法を学び、地域の活性化に繋げていくことを目的に開催します。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
【開催目的】

 昨年4月から、消費者庁による科学的根拠をもとにした機能性の表示を可能とする「機能性表示食品」制度の運用開始や、「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDO)」など、健康や機能性に関する市場への関心が高まっています。

 また、機能性を有する地域特産品のブランド化や観光資源の高付加価値化に取り組む地域を調査した結果、名寄地区では、高付加価値となっている「名寄星空雪見法蓮草」のブランド化に向け、新たな組織を作り活動を開始したところです。

 そこで、機能性を有する食品等を活かした地域活性化活動を実施するにあたり、企業を含めた地域の合意や地域団体商標も含めたブランド化の手法、また、観光サイドとの連携による食のブランド化事例とその手法、さらに、ブランド化に向けて必要となる資金調達の手法について、具体的かつ実践的な方法を学び、地域の活性化に繋げていくことを目的に開催します。

 

【日時】

日時:平成28年12月5日(月) 18:00~20:00

場所:駅前交流プラザ「よろーな」 会議室 (名寄市東1条南7丁目1-10)

 

【内容】

18:00~18:05 開会挨拶

18:05~18:45 講演1:「地域ブランドと知的財産の基礎知識(仮)」 

                     北海道経済産業局 産業技術課 特許室 特許係長 佐藤 由希絵 氏

18:45~19:15 講演2:「いけだブランド構築に向けた観光サイドからの取り組み(仮)」 

                     池田町観光協会 事務局長 佐藤 恒平 氏

19:15~19:45 講演3:「クラウドファンディング活用と地域活性化の可能性(仮)」 

                     株式会社アクトナウ 代表取締役 杉山 央 氏

19:45~20:00 質疑応答

20:00~      クラウドファンディング相談会

※セミナー終了後に懇親会を予定しておりますので、お時間のある方は是非ご参加下さい。

 

【参加対象】

名寄星空雪見法蓮草生産組合、農業関係者、観光関係者、行政、その地域ブランドに関心のある方

最大40名程度

 

【主催】

経済産業省北海道経済産業局/名寄星空雪見法蓮草生産組合

 

【協力】

名寄市、JA道北なよろ

 

【事務局】
公益財団法人はまなす財団 担当:小倉
 
【参加費】
無料

 

【お申込み方法】
はまなす財団Webのフォームよりお申し込みください。
https://www.hamanasu.or.jp/index.html
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地域ブランドセミナー~白花豆ブランドを守るために~のお知らせ
 
 機能性を有する食品等を活かした地域活性化活動を実施するにあたり、企業を含めた地域の合意や地域団体商標も含めたブランド化の手法、それに伴う資金調達について、具体的かつ実践的な方法を学び、地域の活性化に繋げていくことを目的に地域ブランドセミナーを開催いたします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
【開催目的】
 昨年4月から、消費者庁による科学的根拠をもとにした機能性の表示を可能とする「機能性表示食品」制度の運用開始や、「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDO)」など、健康や機能性に関する市場への関心が高まっています。
 また、機能性を有する地域特産品のブランド化や観光資源の高付加価値化に取り組む地域を調査した結果、留辺蘂地区では、生産量日本一である「白花豆」のブランド化に向け、新たな組織を作り活動を開始したところです。
 そこで、機能性を有する食品等を活かした地域活性化活動を実施するにあたり、企業を含めた地域の合意や地域団体商標も含めたブランド化の手法、それに伴う資金調達について、具体的かつ実践的な方法を学び、地域の活性化に繋げていくことを目的に開催します。
 
【日時】
日時:平成28年11月24日(木)18:00~20:00
場所:大江本家 会議室 (北見市留辺蘂町温根湯温泉466-1)
 
【内容】
18:00~18:05 開会挨拶
18:05~18:50 講演1:「地域を輝かせるブランドの活用(仮)」
                      あさかぜ特許商標事務所 所長 弁理士 中山 俊彦 氏
18:50~19:20 講演2:「ヘルシーDOに関する動向(仮)」  
              一般社団法人北海道バイオ工業会 主幹事 三浦 健人 氏
19:20~19:50 講演3:「クラウドファンディング活用と地域活性化の可能性(仮)」
              株式会社アクトナウ 代表取締役 杉山 央 氏
19:50~20:00 質疑応答
20:00~        クラウドファンディング相談会
 
【参加対象】
るべしべ白花豆くらぶ関係者、行政、その他支援機関  20~30名程度
 
【主催】
経済産業省北海道経済産業局/るべしべ白花豆くらぶ/HOBIA(NPO法人北海道バイオ産業振興協会)/(一社)北海道バイオ工業会
 
【協力】
留辺蘂商工会議所
 
【事務局】
公益財団法人はまなす財団 担当:小倉
 
【参加費】
無料
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「パッケージデザインにおける知的財産活用セミナー」を開催します
  ~ デザインで北海道のおいしいを、もっと伝える パッケージデザイン展2016 ~
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 経済産業省北海道経済産業局では、デザイン活用の重要性や知的財産としての権利保護の必要性を多くの人に知っていただくため、「パッケージデザインにおける知的財産活用セミナー」を開催します。
 本セミナーでは、デザインを活かした企業戦略の在り方や創出されたデザインやネーミングを保護・活用するための方策について、専門家からわかりやすく説明します。
 なお、本セミナーは、「デザインで北海道のおいしいを、もっと伝える パッケージデザイン展2016」の一環として実施するものです。
 
■日時 平成28年10月21日(金)14:00~16:40(受付13:30~)
■場所 ACU-A(アキュ) アスティ45 12階 1212室(札幌市中央区北4条西5丁目)
■定員 30名(参加費無料)
■対象 デザイナー、パッケージデザインを活用しようとする道内の中小企業 等
■主催 経済産業省北海道経済産業局
■プログラム
 ◆14:00~15:30
  演題:おいしいパッケージデザインを考える~「おいしい」を伝えるために~
  講師:中越 出 氏
       大日本印刷(株)包装事業部 マーケティング企画本部
          マーケティング部 生活者情報ビジネス推進チーム  リーダー
      (公社)日本パッケージデザイン協会(JPDA)理事
 
 ◆15:40~16:40
  演題:商品パッケージをいかに意匠登録・商標登録で保護するか
  講師:中川 裕幸 氏
        特許業務法人 中川国際特許事務所 所長 弁理士
 
※詳細・お申し込みは、以下のウェブサイトからご確認ください。
http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/20161004/index.htm
 
<問い合わせ先>
パッケージデザイン展2016 事務局((株)ノヴェロ内)
TEL:011-281-6631
FAX:011-221-2073
E-mail:fourm@novello.co.jp
 

(配信元/問い合わせ先)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 はまなす財団

〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階

事務局/平井 利沙

info@hamanasu.or.jp

 

■■ メールマガジン登録・変更・解除について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このメールマガジンは、配信をお申し込みいただいた皆さまのほか、はまなす財団の担当職員と名刺交換をさせていただいた皆様にも配信しております。

なお、メールマガジンの登録、中止、メールアドレス変更については、事務局までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

公益財団法人はまなす財団では、メールマガジンの配信を行っています。
メールマガジンの申込・解除は下記フォームより送信願います。

 

メールマガジン 申込フォーム

入力例:foo@example.com


 

メールマガジン 解除フォーム

入力例:foo@example.com