財団の主な取り組みFoundation initiatives

国際交流
北海道の技術・経験の海外への普及

 当財団は、開発途上国の行政官等を対象とした地域開発等に関わる研修事業をJICA(独立行政法人国際協力機構)からの受託により実施しております。昨年度は下記の研修を行いました。

チュニジア南部地域開発計画策定研修
期間 H26.8.11 ~ 8.25
参加国 チュニジア
人数 7名
中南米持続可能な地域観光開発研修
期間 H26.9.2 ~ 9.27
参加国 中南米地域6ヵ国
人数 13名
地域開発計画管理研修
期間 H26.10.9 ~ 11.26
参加国 アフリカ等10ヵ国
人数 12名
チュニジア南部地域開発計画策定研修
期間 H27.1.13 ~ 1.27
参加国 チュニジア
人数 7名
参加型地域開発のための地方行政強化(A)
期間 H27.5.19 ~ 5.29
参加国 中南米地域6ヵ国
人数 16名

 

exchange_img01.jpg
持続可能な地域観光開発研修
(アルテピアッツア美唄)
exchange_img02.jpg
チュニジア南部地域開発計画策定研修
(然別コタン)

 

 また、平成27年2月には、新規にJICA北海道から北海道における地域振興・産業振興に関する調査を受託しました。本調査事業は、開発途上国の地域振興研修の参考にするとともに、道内地域の地域振興や開発途上国との国際交流に資するため、道内各地域での地域振興の取組み事例調査(20地域)を行い、あわせてJICA事業による地域活性化への貢献の可能性等について検討するものです。(調査期間は平成27年10月まで)

Information